AIIBが、休職期限が切れた後も連絡がなかった韓国人副総裁を正式に解任

記事まとめ

  • AIIB副総裁の洪起沢氏は昨年6月、就任4カ月にして突然6カ月の休職願いを提出した
  • しかし休職期限が切れたが洪氏から連絡がなかったため、AIIBは洪氏を正式に解任した
  • 韓国はAIIBの分担金3億ドルを拠出して得た副総裁の座を失い、洪氏の責任論も出ている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております