日本の警察官の映像に中国ネットで反響=「悪意ある対比(笑)」「やっぱり日本が良い」

日本の警察官の映像に中国ネットで反響=「悪意ある対比(笑)」「やっぱり日本が良い」

中国版ツイッター・微博で、日本の警察官の様子をまとめた映像が反響を呼んでいる。

中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、日本の警察官の様子をまとめた映像が反響を呼んでいる。

フォロワー50万を持つあるブロガーが10日、「日本の警察は(中国の)都市管理局員を兼ねており、交通警察と警察の機能を持っている。パトカーを運転する警察官もいれば、自転車でパトロールする警察官もいる」などとして、ある動画を投稿した。

動画には、日本の警察官が自転車で街中をパトロールする様子や、道案内をする様子が映っている。また、日本でも話題になった、カルガモの親子を矢印の看板を持って誘導する様子も紹介されている。

中国のネットユーザーからは「親しみやすい」「こういう警察って、いいよね」「真の公務員とは、公衆に資する人たちのことだ」「『全身全霊で人民に奉仕』を実践しているね」「日本の警察は(中国のように)『国民至上』などのスローガンは掲げないが、至るところでこのように(市民にサービスを提供)している」「われわれの公僕は見習ってくれないかな」「悪意のある対比だ(笑)」「やっぱり日本が良い」「良い部分は謙虚に学ぶべきだ」といった声が寄せられた。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)