中国の生物多様性の魅力 東西で撮影された希少な野生動物の姿

中国の生物多様性の魅力 東西で撮影された希少な野生動物の姿

生態環境の改善が進む中国の各地でこのほど、希少な野生動物の姿が相次いで撮影されました。

生態環境の改善が進む中国の各地でこのほど、希少な野生動物の姿が相次いで撮影されました。

中国東部の江西省にある官山国家級自然保護区では、イノシシ、カニクイマングース、ベンガルヤマネコ、イタチアナグマなどの姿が撮影されました。

また、中国西部の青海省と甘粛省に跨る祁連(きれん)山国家公園でも今月、地元の牧畜民や環境保護管理員、写真愛好家によって、野生動物の様子が撮影されました。撮影された映像には、オグロヅル、チベットガゼル、ドール、バーラルなど、多くの野生動物が餌を探したり、走ったり、戯れたりする様子が映し出されています。中国の生物多様性の魅力が伝わってきます。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)