BRICS宇宙協力連合委員会が発足

BRICS宇宙協力連合委員会が発足

BRICS宇宙協力連合委員会の第1回会議が25日、オンライン形式で開催され、同委員会が正式に発足しました。 写真はBRICS宇宙協力連合委員会の第1回会議に出席した中国側代表(提供:国家航天局)。

国家航天局によりますと、ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの新興5カ国(BRICS)宇宙協力連合委員会の第1回会議が25日、オンライン形式で開催され、同委員会が正式に発足しました。

国家航天局の張克倹局長によりますと、同委員会の発足により、BRICSリモートセンシング衛星コンステレーション協力がBRICSの経済・社会の発展によりよく奉仕するようになります。環境保護や防災減災、気候変動対応などの分野において、BRICSの宇宙機関のより高いレベルでの協力が促され、データの共有と有効利用が実現し、BRICSの戦略的協力に新たな貢献をし、新たな動力を与えることになります。

会議に出席した各国の代表らは、同委員会の役割を十分に発揮して、BRICSリモートセンシング衛星コンステレーションの能力を継続的に高め、コンステレーションデータの有効活用に向けて心を一つにして協力し、BRICSの経済・社会の持続可能な発展を共同で後押ししていくことで意見が一致しました。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)