朴槿恵大統領が旅客船セウォル号事件を巡り書面で反論 美容・医療施術疑惑も否定

記事まとめ

  • 朴槿恵大統領の弾劾の是非を審理している憲法裁判所で最終弁論が開かれた
  • 朴大統領は旅客船セウォル号の事故当日の行動を巡り、無関心だったとの指摘に反論
  • 「大統領が介入し過ぎると救助作業の助けにならず、報告を待った」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております