坂本龍一の次は玉置浩二!韓国の有名作曲家、相次ぐ日本の楽曲盗作疑惑で「絶体絶命の危機」

坂本龍一の次は玉置浩二!韓国の有名作曲家、相次ぐ日本の楽曲盗作疑惑で「絶体絶命の危機」

韓で日本の楽曲盗作疑惑騒動

坂本龍一の次は玉置浩二!韓国の有名作曲家、相次ぐ日本の楽曲盗作疑惑で「絶体絶命の危機」

20日、韓国・ヘラルド経済によると、盗作疑惑を認めて謝罪した韓国の有名作曲家兼歌手ユ・ヒヨルにまた別の盗作疑惑が浮上した。資料写真。

2022年6月20日、韓国・ヘラルド経済によると、盗作疑惑を認めて謝罪した韓国の有名作曲家兼歌手ユ・ヒヨルにまた別の盗作疑惑が浮上した。記事は「30年の音楽人生が絶体絶命の危機に陥っている」と伝えている。

記事によると、今回指摘されているのは、ユ・ヒヨルが作詞・作曲・編曲を手掛け、歌手ソン・シギョンが02年に発売した楽曲「Happy Birthday to You」。導入部などが玉置浩二の1998年の楽曲「HAPPY BIRTHDAY〜愛が生まれた〜」に酷似しているとの指摘を受けている。これについてユ・ヒヨルの所属事務所関係者は「立場を整理中」だと話しているという。

ユ・ヒヨルの楽曲をめぐっては最近盗作疑惑が相次いでいる。14日には、坂本龍一の曲を盗作したとの疑惑について「検討した結果、曲のメインテーマが十分に似ているということに同意する」として謝罪していた。

今回の疑惑について、韓国のネットユーザーからは「本当に似ている」「好きだったのに裏切られた気分」「これはパクリと言われても仕方ない」「タイトルに歌詞までそっくり」「『Happy Happy Birthday to You』の部分は完全に一緒。でもその他は似ているけど若干違う」「ここまできたら他の曲も疑わしいな」などの声が寄せられている。(翻訳・編集/堂本)

関連記事(外部サイト)