国際青年訪問団、街の魅力を満喫=成都青白江区

国際青年訪問団、街の魅力を満喫=成都青白江区

ドイツやフランス、ルワンダ、南アフリカ、モーリシャスなどの国の若者からなる訪問団がこのほど、四川省成都市の青白江区を訪れ、街の魅力を満喫しました。

ドイツやフランス、ルワンダ、南アフリカ、モーリシャスなどの国の若者からなる訪問団がこのほど、四川省成都市の青白江区を訪れ、街の魅力を満喫しました。

青白江区にある成都国際鉄道港は、中欧班列(中国・ヨーロッパ間貨物列車)の始発駅の一つであり、敷地内のショッピングエリアである「亜蓉欧国家(商品)館」には30余りの国から輸入した14のカテゴリーの商品3万点余りが集められています。モーリシャスから来たエイティンさんは、「青白江区は美しい街です。今回の訪問で強い印象を受けました。またここに来たいです」と述べました。

青白江区は自由貿易区、国家級経済開発区、総合保税区、陸港型国家物流ターミナル、中欧班列集結センターなどの機能を有しており、現在は「一帯一路」テスト産業基地の建設を加速させ、居住やビジネス、観光などの面で「幸せあふれる公園都市」づくりに取り組んでいるとのことです。(提供/CRI)

関連記事(外部サイト)