釜山の日本総領事館前に、労働団体が強制徴用労働者像を設置する計画

記事まとめ

  • 現在、日本と韓国外交部は国際礼譲と慣行を理由に公館前の慰安婦像の移転を求めている
  • そんな中、釜山の日本総領事館前に、労働団体が強制徴用労働者像を設置を計画している
  • この計画が推進された場合、日韓の対立はさらに深まるとみられている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております