中国海南省当局が西沙(パラセル)諸島への航空路線開通を計画 ベトナムの反発増大も

記事まとめ

  • 中国海南省当局がベトナムなどと領有権争いのある西沙諸島への航空路線の開通を計画
  • 海南省は13年から西沙諸島へのクルーズ船ツアーを実施し、これまで2万人以上が訪問
  • 計画が承認されれば、ベトナムの反発がさらに強まることも予想される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております