韓国でだまされる旅行客が続出、タクシーは遠回り、宿泊先はぼったくり―中国メディア

韓国で外国人観光客を狙ったぼったくり横行 タクシーの遠回りや宿泊先で値段つり上げ

記事まとめ

  • 央視網の記事によれば、韓国では外国人観光客を狙ったぼったくりが横行しているという
  • 仁川国際空港のタクシーは遠回りや改造メーターで料金をつり上げるという手段が横行
  • また、値段をつり上げるなどで、2016年には690軒余りの無認可民泊が摘発されている

韓国でだまされる旅行客が続出、タクシーは遠回り、宿泊先はぼったくり―中国メディア

韓国でだまされる旅行客が続出、タクシーは遠回り、宿泊先はぼったくり―中国メディア

4日、央視網は記事「観光客を餌食とする韓国のぼったくり観光業」を掲載した。韓国では外国人観光客を狙ったぼったくりが横行、中国人観光客にも敬遠する動きが広がっている。写真はソウル。

2017年5月4日、央視網は記事「観光客を餌食とする韓国ぼったくり観光業」を掲載した。

韓国では外国人観光客を狙ったぼったくりが横行している。まずはソウル・仁川国際空港のタクシーだ。メーターを使わず相場よりも高い金額を要求する、遠回り、さらには改造メーターで料金をつり上げるという手段が横行している。昨年8月から3月にかけて外国人観光客から67件もの苦情が寄せられた。

また最近流行の民泊だが、2016年には690軒余りの無認可民泊が摘発されている。値段をつり上げたり、ひどい条件だったりすることもしばしばだ。レストランでも韓国人向けとは別にぼったくり価格の外国人向けメニューが用意されていることもある。

こうした数々の問題が外国人観光客の旅行体験に悪影響を与えている。韓国政府が発表した調査報告書によると、2016年に韓国を訪問した外国人のうちリピーターの数は前年から6ポイントダウンの41%となった。平均滞在日数も6.5日から5日と短縮した。中国人の韓国旅行熱も冷めたようで、今年はゴールデンウイークの人気旅行先にランクインしていない。(翻訳・編集/増田聡太郎)

関連記事(外部サイト)