中国国家主席の任期を事実上撤廃へ―仏メディア

中国国家主席の任期を事実上撤廃へ―仏メディア

26日、習近平国家主席が任期切れを迎える2023年以降も主席にとどまる可能性が出てきた。写真は習主席。

2018年2月26日、仏国際放送ラジオ・フランス・アンテルナショナル(中国語電子版)は、中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席が任期切れを迎える2023年以降も主席にとどまり、終身で務めることも可能になると伝えた。

中国共産党中央委員会が25日、憲法で2期10年までと定められている国家主席の任期を事実上撤廃する憲法改正案を発表した。

記事では、今回の改憲案に関連するキーワードがネットで検索できなくなったり、コメントが削除されたりする現象が起きているなどと伝えている。(翻訳・編集/大宮)

関連記事(外部サイト)