日本に住む外国人で差別的発言を受けた経験のある人は約3割 半数以上が"見知らぬ人"

記事まとめ

  • 法務省の調査によると、過去5年間に日本で差別的な発言を受けた外国人は29.8%に
  • 調査は昨年11〜12月、群馬県太田市、東京都港区、神奈川県川崎市などで実施
  • ヘイトスピーチを伴うデモを見聞きして「不快に思った」と答えた人は39.2%だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております