韓国が国際水路機関(IHO)総会に代表団を派遣 日本海と東海の並記求め日本と外交戦

記事まとめ

  • 24日から28日にかけて、モロッコで5年に1度の国際水路機関(IHO)総会が開催される
  • 焦点は「大洋と海の境界」(Special Publication No.23、略称は「S-23」)の改定だ
  • 2017年の総会で韓国は学術研究者など32人の代表団を派遣し、東海並記を主張するという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております