韓国で大気汚染が大きな社会問題に 韓国気象庁が人工雨でPM2.5の減量を図る実験へ

記事まとめ

  • 韓国で大気汚染が大きな社会問題となる中、気象庁が人工の雨を降らせることが判明
  • 人工の雨によりPM2.5やPM10などの微細粒子状物質の減量を図るという
  • 「明日にでも実験して」「中国に費用負担をお願いしよう」など期待の声も上がっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております