韓国ソウル大の教授のデータ改ざんが発覚し、『ネイチャー』姉妹誌などの論文撤回

記事まとめ

  • 韓国ソウル大の教授と大学院生が共同作成した論文8編でデータ改ざんが発覚した
  • その後、教授と大学院生は『ネイチャー』姉妹誌などに掲載した論文5編を撤回した
  • 韓国のネット上では、「ノーベル賞が取れないわけだ」など、批判が殺到している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております