インスタントラーメンで3分待つ理由を中国メディアが分析 「空腹感」のためか

記事まとめ

  • 中国の重慶時報は、カップ麺の待ち時間3分を「世界で最も長く感じる3分間」と紹介
  • 記事によれば、日清食品が「あえて3分間にしている」と解説しているとのこと
  • カップ麺が美味しく感じられるのは、3分待つことで「空腹感」が高まるためと分析

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております