トランプ米大統領の「ロシア疑惑」は底なし沼の様相 弾劾の可能性にも現実味か

記事まとめ

  • 米国のトランプ大統領のロシアにまつわる疑惑が“底なし沼”の様相を呈している
  • FBIコミー長官を解任したことが傷口を広げ、トランプ大統領自身の疑惑も相次いで浮上
  • 特別検察官の捜査の進展によっては弾劾が現実味を帯びる可能性もあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております