MIRRORのコンサートで大型スクリーンの下敷きになったダンサー、意識取り戻す―香港

MIRRORのコンサートで大型スクリーンの下敷きになったダンサー、意識取り戻す―香港

香港の人気男性アイドルグループ「MIRROR」のコンサートで重傷を負った男性ダンサーが意識を取り戻した。

香港の人気男性アイドルグループ「MIRROR(ミラー)」のコンサートで重傷を負った男性ダンサーが意識を取り戻した。中国のエンタメメディア・捜狐娯楽が7日付で伝えた。

事故があったのは7月28日に香港コロシアムで行われた「MIRROR.WE.ARE LIVE CONCERT 2022」の4日目の公演。アンソン・ロー(盧瀚霆)とイーダン・ルイ(呂爵安)が歌っている最中にステージの上部につり下げられた大型スクリーンの1枚が落下し、ダンサー2人が負傷した。

スクリーンの重量は約600キロあったといい、下敷きになり頭部を負傷したダンサー1人は重度の昏睡状態に陥ったものの、翌29日には命には別状はないと報じられていた。捜狐娯楽によると、ダンサーの両親がこのほど、本人が意識を取り戻し、簡単なコミュニケーションが取れるようになったと明かした。

事故原因については、5日に「ワイヤーロープの金属疲労が原因である可能性が高い」「人為的に破壊された可能性は排除された」などとする報告があった。詳しい原因などについてはさらに調査した上で発表されるという。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)