中国版「深夜食堂」酷評で監督が原因暴露 マーク・チャオ出演で「神回」と絶賛も

記事まとめ

  • 中国版「深夜食堂」に"インスタントラーメンの長編CM"といった批判の声があがっている
  • ツァイ・ユエシュン監督は、スポンサー企業との問題など複雑な事情があることを暴露
  • 第6話では台湾の俳優マーク・チャオ(趙又廷)が登場し「神回」として話題になっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております