ジャッキー・チェンが設立した「アクション映画ウイーク」、授賞式にサモ・ハンら豪華な顔ぶれ―上海国際映画祭

ジャッキー・チェンが設立した「アクション映画ウイーク」、授賞式にサモ・ハンら豪華な顔ぶれ―上海国際映画祭

22日、開催中の第20回上海国際映画祭で、ジャッキー・チェンによる常設部門「アクション映画ウイーク」の授賞式が行われた。

2017年6月22日、開催中の第20回上海国際映画祭で、ジャッキー・チェン(成龍)による常設部門「アクション映画ウイーク」の授賞式が行われた。鳳凰網が伝えた。

ジャッキー・チェンが設立した上海国際映画祭の常設部門「アクション映画ウイーク」が、今年で第3回を迎えた。今回は世界各国から出品された新作アクション映画11本が上映されている。

22日、「アクション映画ウイーク」の授賞式が行われ、インド映画「Sultan」がグランプリを受賞。米映画「デッドロック4」の俳優スコット・アドキンスが、最優秀アクション俳優賞に選ばれた。

この日の授賞式にはジャッキー・チェンをはじめ、盟友でアクションスターのサモ・ハン(洪金宝)、2人が子供時代に所属した「七小福」の仲間たち、さらに「ラッシュアワー」シリーズでジャッキー・チェンの相棒を演じたクリス・タッカーが登場し、豪華な顔ぶれが会場を華やかに彩っている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)