超リッチな中国人富豪と結婚したアン・アン、結婚指輪の総額は3億7000万円!―台湾

超リッチな中国人富豪と結婚したアン・アン、結婚指輪の総額は3億7000万円!―台湾

23日、台湾の女優アン・アンが台北市で結婚披露宴を行い、10.57カラットダイヤの豪華な結婚指輪が注目された。

2017年6月23日、台湾の女優アン・アン(安以軒)が台北市で結婚披露宴を行い、10.57カラットダイヤの豪華な結婚指輪が注目された。新浪が伝えた。

ドラマ「秋のコンチェルト」や「王の後宮」などで知られる女優のアン・アンは、今年3月に入籍を発表。お相手はマカオのタクチュングループ(徳晋集団)のCEOで、中国出身のチェン・ロンリエン(陳栄煉)氏。総資産額は100億台湾ドル(約370億円)以上と言われる大富豪だ。

今月6日にハワイで結婚式を挙げた2人は、23日に台北市で披露宴を開催。女優バービィー・スー(徐熙媛)と小S(シュー・シーディー/徐熙[女弟])姉妹といった芸能人仲間が大勢集まり、さらに12万台湾ドル(約44万円)の引出物が用意されるなど、非常に豪華なものになった。

さらに注目されたのは、アン・アンの左手薬指に光る10.57カラットダイヤの結婚指輪。人気ジュエリーデザイナーのシンディ・チャオの作品で、婚約指輪と合わせて総額1億台湾ドル(約3億7000万円)と報じられている。なお「10.57」は、「10」が「十分(パーフェクトな)」、「57」が「私の妻」を示す語呂合わせとなり、遊び心が隠されている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)