張本の不戦勝、その裏に中国選手の一斉ボイコット!「頑張れ」チャン・ツィイーも応援―中国

張本の不戦勝、その裏に中国選手の一斉ボイコット!「頑張れ」チャン・ツィイーも応援―中国

23日、四川省で開催中の卓球・中国オープンで選手が一斉棄権したことで、女優のチャン・ツィイーが中国版ツイッターを通じ、選手たちの行動を支持する声を上げた。写真はリウ・グオリャン監督(左)とマー・ロン選手(右)。

2017年6月23日、四川省で開催中の卓球・中国オープンで選手が一斉棄権したことで、女優のチャン・ツィイー(章子怡)が中国版ツイッターを通じ、選手たちの行動を支持する声を上げた。捜狐が伝えた。

開催中の中国オープンでは23日、目覚ましい活躍を見せる13歳の張本智和選手と、世界ランク3位のシュー・シン(許[日斤])選手との対戦が注目されていた。しかし、シュー選手の思わぬ棄権により張本選手が不戦勝となり、8強進出を決めている。実はこの日、リオ五輪金メダリストのマー・ロン(馬龍)選手、新星のファン・ジェンドン(樊振東)選手も相次いで棄権を発表。リウ・グオリアン(劉国梁)総監督の解任に抗議するためのボイコットと見られている。

リオ五輪で中国男子団体を金メダルに導き、選手からの信頼が厚いリウ総監督。解任後は卓球協会の中でも特に実権のない副会長に就任するとのうわさもある。棄権した選手たちは中国版ツイッターで、「われわれはこれ以上戦いたくない。監督がいないとつらい」とメッセージを公開している。

女優のチャン・ツィイーは23日夜、中国版ツイッターで選手たちの棄権について、「支持します。頑張って!」とメッセージを投稿。一般社会からも人気の高いリウ総監督だけに、「芸能人で初めてだ。よくぞ言ってくれた」「有名人が声を上げると大きな力になる」「メッセージを見て泣けた」などと、ネットユーザーから喜びの声が集まっている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)