大好きなこの街に別れ、南京の女子大生2人の卒業写真が話題に―中国

大好きなこの街に別れ、南京の女子大生2人の卒業写真が話題に―中国

25日、中国では大学生らによる「奇抜な」卒業記念写真がたびたび話題になっている。江蘇省の南京市にある南京信息工程大学の女子大生2人がこのほど公開した卒業写真も多くの共感を呼んでいる。

2017年6月25日、中国では大学生らによる「奇抜な」卒業記念写真がたびたび話題になっている。江蘇省の南京市にある南京信息工程大学の女子大生2人がこのほど公開した卒業写真も多くの共感を呼んでいる。揚子晩報が伝えた。

同じ学生寮で大学生活を過ごし、親友でもある2人は、南京市から遠く離れた寧夏回族自治区銀川市と吉林省長春市の出身だ。「この街への愛情と名残惜しさ」を表現するため、南京市の地下鉄7路線の全139駅を3日かけて訪れ「卒業写真」を撮影したという。多い日は1日に2万8827歩も歩いて完成させたこの写真に、ネット上には「南京は2人の帰りを歓迎している」などの賛辞が送られている。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)