52歳のアーロン・クォックとうとう第1子か、中国人モデル妻がふっくらお腹を披露―中国メディア

52歳のアーロン・クォックとうとう第1子か、中国人モデル妻がふっくらお腹を披露―中国メディア

26日、アーロン・クォックと結婚した中国人モデルについて、公開した最新ショットから妊娠中なのは間違いなしと報じられている。写真はアーロン・クォックとファン・ユエン。

2017年6月26日、歌手で俳優のアーロン・クォック(郭富城)と結婚した中国人モデルについて、公開した最新ショットから妊娠中なのは間違いなしと報じられている。新浪が伝えた。

「香港四天王」の1人、アーロン・クォックは今年4月中旬に、かねてから交際中だった22歳下の中国人モデル、ファン・ユエン(方媛)と結婚式を挙げた。この時からオメデタ婚ではないかとうわさされていたが、26日にファン・ユエンが中国版ツイッター上に最新ショットを投稿した。黒いワンピース、ぺたんこに近い靴を履き、やや横を向いたこの全身写真では、お腹のあたりがかなり隆起しているのが明らか。やはり妊娠しているのは間違いないと、メディアが一斉に報じている。

アーロン・クォックは4月下旬のインタビューで、夫人の妊娠について聞かれた際、「努力したい」「少し時間がほしい」などと話したが特に否定はせず。近いうちに公式発表が行われるのではないかと注目されている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)