日本留学はコスパがすごい!「日本留学を人生の選択肢に」―中国サイト

日本留学はコスパがすごい!「日本留学を人生の選択肢に」―中国サイト

28日、騰訊に、「日本留学を人生の選択肢にしてみては?」と提案する文章が掲載された。資料写真。

2017年6月28日、騰訊に、「日本留学を人生の選択肢にしてみては?」と提案する文章が掲載された。

中国では6月上旬、940万人が参加した全国統一の大学入学試験が行われた。著者は「残念な結果に終わった人もいるだろう。だが、人生には数多くの選択肢がある」と留学を提案、一般的に留学は費用がネックになるとの問題があることを示した上で、主な留学先となっている日本と欧米では日本の方が費用負担が少ないことを紹介している。

文章によると、欧米諸国に留学する際の費用は少ない場合で年20万〜30万元(約330万〜490万円)、多い場合だと60万〜70万元(約990万〜1150万円)かかるが、日本は10万元(約160万円)前後という。筆者は「一般家庭にとって現実的なレベル」との見方を示し、「日本は留学費用が少ないが、だからといって教育の質が悪いわけではない。日本の大学はかねてより質が高いことで有名」と指摘。さらに、留学生のための奨学金があることやアルバイトが認められていることも紹介し、「日本に行ったことがある人は気付いたと思うが、コンビニ、居酒屋などで従業員全員が中国人という店も多い。彼らのほとんどは留学生。時給は少なくなく、特に東京や大阪といった大都市は魅力的」と説明している。

独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)が発表したデータによると、昨年5月1日時点で日本の大学や日本語学校に在籍する外国人は前年同期比14.8%増の23万9287人に上り、国籍別で中国は最多の9万8483人だった。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)