さらに深まる日本製造業の中国依存、5月の輸出相手国で中国が米国抜き1位に―台湾メディア

さらに深まる日本製造業の中国依存、5月の輸出相手国で中国が米国抜き1位に―台湾メディア

30日、台湾・中時電子報は、日本製造業の対中依存度がさらに高まっていると報じた。日本の輸出が好調だ。財務省の統計によると、5月期の輸出額は前年同月比15%増の5兆8514億円。その原動力となったのが中国だ。写真は上海市。

2017年6月30日、台湾・中時電子報は、日本製造業の対中依存度がさらに高まっていると報じた。参考消息網が7月1日付で伝えた。

日本の輸出が好調だ。財務省の統計によると、5月期の輸出額は前年同月比15%増の5兆8514億円。その原動力となったのが中国だ。中国向けの輸出は24%増の1兆1100億円に達した。スマートフォンに使われる液晶パネル、半導体製造設備、加工機械、鉄鋼などが好調だった。

米国向けの輸出は1兆800億円。2年9カ月ぶりに中国が輸出相手国で1位となった。ただし中国は景気過熱を押さえるべく不動産対策に着手しており、好調な景気が続くかは未知数だという。(翻訳・編集/増田聡太郎)

関連記事(外部サイト)