まな娘にぞっこんのチャン・ツィイー、世界各地の「紙おむつ」試す徹底ぶり―中国

まな娘にぞっこんのチャン・ツィイー、世界各地の「紙おむつ」試す徹底ぶり―中国

1日、中国の女優チャン・ツィイーが子供用品メーカー主催の座談会に出席し、子育て中のエピソードを披露した。

2017年7月1日、中国の女優チャン・ツィイー(章子怡)が子供用品メーカー主催の座談会に出席し、子育て中のエピソードを披露した。鳳凰網が伝えた。

チャン・ツィイーは15年、ミュージシャンのワン・フォン(汪峰)と結婚し、同年12月に第一子となる娘の醒醒(シンシン)ちゃんを出産。現在、子育てを優先するスタイルで女優活動を行っている。

1日、座談会に出席したチャン・ツィイーが、子育てのリアルな経験について語った。「子供には最高の物を与えたい」というチャン・ツィイーは、紙おむつにも厳しいこだわりを持ち、国内外の数多くの商品を取り寄せ、1つずつ自分の目でチェックしたという。出産以前は接点のなかった世間のママたちとも交流し、彼女たちの貴重な意見を参考にしていることも明かした。

36歳で初産を迎え、自身について「高齢ママ」と語るチャン・ツィイー。それだけに醒醒ちゃんへの愛情は深く、「娘には私の何もかもを与えたい」と熱っぽく語っている。子供を持ったことで内面が充実し、世間に優しい目を向けられるようになり、人生が大きく変わったという。まな娘を話題にすると、おしゃべりが止まらないといった様子を見せている。

さらにこの日の座談会では、「もし次の子供ができたら…」と第二子への期待も明かしている。だが軽率な発言だと気付いたのか、「本当に授かるかは誰にも分からないけれど」と言い直し、それとなく話題を回避している。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)