こんなジャッキーが見たかった!ピアース・ブロスナンと共演「The Foreigner」で世界最凶のオヤジに―香港

こんなジャッキーが見たかった!ピアース・ブロスナンと共演「The Foreigner」で世界最凶のオヤジに―香港

1日、ジャッキー・チェンが最新ハリウッド主演作「The Foreigner」で、復讐のためには手段を選ばない悪役を演じているようだ。

2017年7月1日、ジャッキー・チェン(成龍)が最新ハリウッド主演作「The Foreigner」(中国語タイトル:英倫対決)で、復讐のためには手段を選ばない悪役を演じているようだ。香港01が伝えた。

中国で9月30日から、全米で10月13日から公開予定の「The Foreigner」は、ジャッキー・チェンと「007」シリーズのジェームズ・ボンド役で知られるピアース・ブロスナンが共演する話題作。このほど第1弾となる予告映像が公開されたが、ジャッキー・チェンが復讐に徹する冷酷な悪役を演じていると話題だ。

「The Foreigner」は、英作家ステファン・リーザーの小説「ザ・チャイナマン」を映像化した作品。ジャッキー・チェンが演じるのは、ロンドンで中華レストランを営む特殊部隊出身の退役軍人役。爆発事故で娘を失い、犯人探しを始める中でピアース・ブロスナン演じる政治家との間で駆け引きが勃発。警察に抵抗し、爆破を仕掛けるなど、ジャッキー・チェンがすさまじい復讐劇を展開していく。

「海外映画で悪役は演じない」と語ってきたジャッキー・チェンだが、予告映像を見るとその言葉を覆すような暴れぶり。さらに、その鮮烈なアクションシーンを観たネットユーザーからは、「ジャッキーが戻ってきた!」「こういうジャッキーが見たかった」「世界最強で最凶のオヤジ」などといった期待のコメントが数多く寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)