人間が捨てたペットボトルを拾いまくる環境保護犬が話題―中国

江蘇省蘇州市のエコ犬が話題に 10年間で累計2000本以上のペットボトルを回収

記事まとめ

  • 川に浮かぶペットボトルをくわえて帰ってくるようしつけられたゴールデンレトリバー
  • 散歩時毎回20〜30本、この10年間で累計2000本以上のペットボトルを回収してきたという
  • 中国のネットでは「かわいすぎる…」「いやはや、人間以上だよね」といった声

人間が捨てたペットボトルを拾いまくる環境保護犬が話題―中国

人間が捨てたペットボトルを拾いまくる環境保護犬が話題―中国

7日、網易は記事「蘇州のエコ犬、毎日ペットボトルごみを拾う」を掲載した。見た目は普通のゴールデンレトリバーだが、散歩のついでに川に行っては浮かんでいるペットボトルごみをくわえて帰ってくるようにしつけられたという。

2017年7月7日、網易は記事「蘇州のエコ、毎日ペットボトルごみを拾う」を掲載した。

江蘇省蘇州市双塔街道滄浪亭社区のエコ犬が話題になっている。見た目は普通のゴールデンレトリバーだが、散歩のついでに川に行っては浮かんでいるペットボトルごみをくわえて帰ってくるようにしつけられた。毎回20〜30本、この10年間で累計2000本以上のペットボトルを回収してきたという。

中国のネットでは「かわいすぎる…」「素晴らしい犬だね」「恥ずかしくなるやつがごろごろいるだろ」「いやはや、人間以上だよね」「恥ずかしがるどころか、遊覧船からわざわざペットボトルを捨てて、犬に拾わせて写真を撮ってるやつまでいるんだぜ」といった声が寄せられた。(翻訳・編集/増田聡太郎)

関連記事(外部サイト)