「本当はお腹が空いてるマスター」小林薫が秘話を語る、「続・深夜食堂」北京プレミア―中国

「本当はお腹が空いてるマスター」小林薫が秘話を語る、「続・深夜食堂」北京プレミア―中国

11日、映画「続・深夜食堂」の北京プレミアに、マスター役を演じる俳優の小林薫が登場。中国のファンから熱烈な歓迎を受けた。

2017年7月11日、映画「続・深夜食堂」の北京プレミアに、マスター役を演じる俳優の小林薫が登場。中国のファンから熱烈な歓迎を受けた。時光網が伝えた。

安倍夜郎氏の漫画が原作の「深夜食堂」は、ドラマや映画が共に中国でも絶大な人気を獲得している。今月18日の封切りを目前に、11日に「続・深夜食堂」の北京プレミアが開催され、主演の小林薫が登場した。

深夜にしか営業しない食堂を舞台に、通ってくる訳ありの客たちと寡黙なマスターの交流を描くヒューマンドラマ。マスター役を演じる小林薫だが、「実は一番、お腹が空いているのは自分」と、中国のファンの前で秘話を公開。撮影時、他の出演者たちはリハーサルから料理が食べられるが、悲しいことにマスター役はそれを見守るしかないというのがその理由だ。

多くの人を手料理で癒してきたマスターだが、「自分が癒やされたい時」の方法を聞かれた小林薫は、「この年になると、気晴らしに女の子とデートするわけにもいかない」とコメント。友達を誘って一緒に飲み食いするくらいしか方法がないとコミカルに語り、ファンを爆笑させていた。

「深夜食堂」は中国でもドラマ化され、このほどテレビ放送されたばかりだが、日本風の居酒屋で中華料理を出す違和感、スポンサー企業の広告だらけの画面に、不評の嵐が吹き荒れた。この「問題作」について感想を求められた小林薫だが、作品を見ていないと語っている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)