日本の漫画風ポスターで地下鉄駅をラッピング、「二次元の侵入!」と市民は仰天―北京市

日本の漫画風ポスターで地下鉄駅をラッピング、「二次元の侵入!」と市民は仰天―北京市

11日、中国北京市の地下鉄駅が、日本の漫画風ポスターで「ラッピング」されたと話題を呼んでいる。

2017年7月11日、中国北京市の地下鉄駅が、日本の漫画風ポスターで「ラッピング」されたと話題を呼んでいる。チャイナフォトプレスが伝えた。

この駅は同市朝陽区にある望京駅。ポスターにはヤン・ミー(楊冪)、ホア・チェンユー(華晨宇)など若者に強い影響力を持つ芸能人らのイラストがメッセージとともに描かれている。記事によると、市民からは「二次元の侵入!」と驚きの声が上がったという。(翻訳・編集/野谷)

関連記事(外部サイト)