「私は貧乏」「家庭がなければ…」女優セシリア・チャンのネガティブ発言、ファンから心配の声―香港

「私は貧乏」「家庭がなければ…」女優セシリア・チャンのネガティブ発言、ファンから心配の声―香港

13日、このほどインスタグラムを開設した香港の女優セシリア・チャンだが、ネガティブ発言の連発に注目が集まっている。写真はセシリア・チャン。

2017年7月13日、このほどインスタグラムを開設した香港の女優セシリア・チャン(張柏芝)だが、ネガティブ発言の連発に注目が集まっている。新浪が伝えた。

先月末にインスタグラムを開設して以来、積極的に投稿を続けているセシリア・チャンだが、かなり意味深な問題発言が目立っている。数日前には全裸と思われる女性が海に飛び込む写真を投稿し、「家庭の負担がなかったら、私もこうしたいな」とコメント。別の日には、「お金がなくてスタイリストを雇えない」「洋服も買えない」「貧乏でバッグも古いのを繰り返し使っている」などといった書き込みも。さらに、「デビュー以来18年、人から踏みにじられてきた」と恨みを込めたような投稿文もある。

苦労人として知られるセシリア・チャンは、経済的に非常に苦しい子供時代を送り、デビュー後も両親や兄弟の生活を支え続けてきたと言われる。さらに11年には俳優ニコラス・ツェー(謝霆鋒)と離婚し、現在は2人の息子を手元で育てている。

仕事を頑張りすぎるセシリア・チャンが、心に大きな苦しみを抱えているのではないかと推測した多くのファンが、こういったネガティブ発言に対して心配の声を上げている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)