広東省の人はなぜ日本車が好きなのか?―中国ネット

広東省の人はなぜ日本車が好きなのか?―中国ネット

14日、中国のポータルサイト・今日頭条に、中国広東省では日本車の人気が高い理由について分析する記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2017年7月14日、中国のポータルサイト・今日頭条に、中国広東省では日本車の人気が高い理由について分析する記事が掲載された。

記事は、多くの人が中国の沿岸部、それも特に広東省では日本車が多いことに気が付いていると指摘。広東省で人気が高いのは、トヨタ・マークX、トヨタ・カムリ、レクサスだと紹介した。

では、なぜ広東省の人はトヨタ系をはじめとする日本車を好むのか。その理由について記事は、広東省の人は全体的に控えめで、実用的な耐久性のある燃費の良い車を好む傾向があるからだと論じた。

また、広東省は香港と隣接しており、香港では日本車が大人気であること、そして改革開放後、香港ビジネスマンが中国に来るときに日本車に乗ってやって来たため、その影響を受けて徐々に日本車を好む自動車文化が生まれたのだと分析した。

これに対し、中国のネットユーザーから「広東人というより珠江デルタ地域の人はみんなそうだと思う」、「確かに中国南方の人は実用主義だと思う」などのコメントが寄せられた。

また、「日本人も広東人も賢くて抜け目がない。価値観が同じだからだろう」、「日本車を買う理由は簡単だよ。心配がないからだ」などの理由を述べるユーザーもいた。

ほかには、「トヨタは世界のために車を造り、フォルクスワーゲンは中国のために車を造り、マツダは自分のために車を造る」という意見もあったが、言い得て妙である。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)