米国に迫る中国の経済的実力、世界アンケートで肉薄―中国メディア

米国に迫る中国の経済的実力、世界アンケートで肉薄―中国メディア

15日、参考消息網は記事「米国を追いかける中国の経済力」を掲載した。写真は南京の高速鉄道駅。

2017年7月15日、参考消息網は記事「米国を追いかける中国の経済力」を掲載した。

米シンクタンク、ピュー・リサーチ・センターは13日、世界38カ国の4万2000人を対象に実施したアンケート調査結果を発表した。回答者の42%が米国を世界最大の経済大国とみる一方、32%は中国を選んだ。国別で見ると、欧州では7カ国が中国が世界一と回答。他にロシア、オーストラリアも同様の見方だった。

また米国と中国のどちらに好印象を持っているかという設問では米国が49%、中国が47%と拮抗している。国別で見ると、中国が好きという国はロシア及びサハラ以南のアフリカ諸国に集中しており、地域差が鮮明となった。(翻訳・編集/増田聡太郎)

関連記事(外部サイト)