世界で最も少ない金額でぜいたくできる旅行先3か国とは?―中国メディア

世界で最も少ない金額でぜいたくできる旅行先3か国とは?―中国メディア

16日、環球網によると、世界で最も少ない金額でぜいたくできる旅行目的地はメキシコ、中国、ポーランドであるとする分析結果が発表された。資料写真。

2017年7月16日、環球網によると、世界で最も少ない金額でぜいたくできる旅行目的地はメキシコ、中国、ポーランドであるとする分析結果が発表された。

英紙インディペンデント(電子版)によると、旅行情報サイトのRewardExpertはこのほど、20カ国の交通機関、宿泊施設、食料品・雑貨、レストランでの食事、レジャー、ショッピング、コーヒー、ビールなどの費用を調査した。

それによると、メキシコは400ドル(約4万5000円)を費やせば、宿泊、洋服の買い物、映画鑑賞、外食などを含むぜいたくな1日を過ごせるという。民泊仲介世界大手のAirbnb(エアビーアンドビー)でも一晩の宿泊料は平均32英ポンド(約4700円)で最も安い国になっている。

メキシコに次ぐのが中国(427ドル=約4万8000円)とポーランド(437ドル=約4万9000円)だ。

一方、最も高価な旅行目的地はアイスランドで、他国と同じ物を買い同じ物を食べた場合、1日のコストは1000ドル(約11万2000円)をオーバーする。同国での食費は、多くの商品を輸送するコストが必要になるため、他のどの国よりも20%ほど高価だという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)