世界水泳で中国シンクロチームが初優勝!=中国ネットからも祝福の声

世界水泳で中国シンクロチームが初優勝!=中国ネットからも祝福の声

23日、中国メディアの人民日報が、水泳の世界選手権で中国のシンクロチームが初優勝を飾ったと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2017年7月23日、中国メディアの人民日報が、水泳の世界選手権で中国のシンクロチームが初優勝を飾ったと伝えた。

水泳の世界選手権第9日は22日、ブダペストで行われ、シンクロナイズドスイミングのフリーコンビネーション決勝で、中国が96.1000点で初優勝を飾った。2位はウクライナ、3位は日本だった。

記事は、今回の優勝が中国のシンクロナイズドスイミング史上、初の快挙だと指摘、ともに祝福しようと呼び掛けている。

これに対し、中国のネットユーザーから「中国の娘たちよ、本当におめでとう!」「これは中国の誇りだ!」「今回のシンクロでは、中国チームは一番リズム感があった。名実の伴った優勝だ!」など、称賛するコメントが多く寄せられた。

しかし「でもロシアチームは参加していないんだよな」と冷や水を浴びせるようなコメントもあり、多くの支持を得ていた。その一方で、「ロシアはいなかったけど、それでも拍手を送ろう」「これは素晴らしい!ロシアが参加したとしても優勝できるだろう」「まずは日本を超えて、それからロシアを倒そう!」などの意見もあり、今回の優勝を多くの中国人ネットユーザーが喜んだようである。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)