目標未達の従業員、罰として便器内の水飲まされる?動画が物議―中国

目標未達の従業員、罰として便器内の水飲まされる?動画が物議―中国

2日、中国でこのほど、目標未達の従業員が罰として便器内の水を飲まされるとする動画が拡散し物議を醸している。資料写真。

2017年8月2日、米華字メディアの多維新聞によると、中国でこのほど、目標未達の従業員が罰として便器内の水を飲まされるとする動画が拡散し物議を醸している。

中国のネット上で先月末、中国四川省の省都・成都市の新都区大豊鎮にある撮影会社の従業員が、目標未達の罰として便器内の水を飲まされるとする動画が拡散した。

地元メディアの紅星新聞が2日伝えたところによると、大豊鎮の行政機関は「動画に登場する人物はすべて、ネット上で伝えられた撮影会社の従業員ではなく、大豊ではそのような事件は発生していない」とする調査結果を公表した。

調査によると、事件が起きたのは、同じ四川省の広安市岳池県九竜鎮にある撮影スタジオで、動画を撮影しネット上に投稿した人物は警察から4日間の行政拘留処分を受けたという。(翻訳・編集/柳川)

関連記事(外部サイト)