チェロ美少女Nanaが「軽度の肥満」でダイエット宣言、「デブは死ね!?」嘆きの声も―台湾

チェロ美少女Nanaが「軽度の肥満」でダイエット宣言、「デブは死ね!?」嘆きの声も―台湾

2日、チェリストで女優のNanaが、「軽度の肥満」を告白してダイエットを宣言。ネットユーザーを驚かせている。写真はNana。

2017年8月2日、チェリストで女優のNana(ナナ/欧陽娜娜)が、「軽度の肥満」を告白してダイエットを宣言。ネットユーザーを驚かせている。中国時報が伝えた。

台湾を飛び出し中国でも人気の高いNanaは、ジャッキー・チェン(成龍)と共演した映画「機器之血」(Bleeding Steel)が公開を控え、チェリストとしても今年6月にセカンドアルバム「Cello Loves Disney」をリリース。まだ17歳ながら幅広く活躍している。

そんなNanaが2日に中国版ツイッターで、「軽度の肥満」であることを発見したと語り、短期間で一気に痩せるダイエットを宣言。期間は15日間で、「炭水化物抜き」「おやつ禁止」「19時以降は食べない」という3つの目標を掲げている。

かつてメディアの前で数字を公開した時は、身長は167センチ、体重47キロと細すぎるほどの体だった。現在の体重は不明だが、最近の姿を見てもそれほど目立った変化はない。それだけにネットユーザーからは、「どこが軽度の肥満だよ」「デブは全員死ねって!?」「じゃあ俺はどうすれば…」などといった嘆きの声が上がっている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)