日本人ですら「きれいだ!」と驚く中国の都市とは?―中国ネット

日本人ですら「きれいだ!」と驚く中国の都市とは?―中国ネット

5日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本人ですら驚くほどきれいな中国の都市について紹介する記事が掲載された。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。写真は南寧市。

2017年8月5日、中国のポータルサイト・今日頭条に、日本人ですら驚くほどきれいな中国の都市について紹介する記事が掲載された。

記事は、日本へ旅行に行くと多くの中国人がその清潔さや民度の高さに驚くが、中国にも日本人が驚くほど清潔で民度の高い都市があると紹介。それは、広西チワン族自治区南寧市だという。

南寧市は「緑城」と言われるほど緑化が進んだ都市であり、3年連続で「全国文明都市」に選出されていて、多くの観光地があり毎年20万人以上の観光客が訪れていると記事は紹介した。

記事によれば、南寧市は非常に清潔で、市民のマナー意識が高く、ごみのポイ捨てはほとんど見られないという。その広々とした道路と緑化により、多くの日本人旅行客が驚くほどだと伝えた。

また、緑化が進んでいるため空気もきれいで、中国で問題になっているシェア自転車も道路の両脇にきれいに並べられており、他の大都市のようなうるささもなく、街の中をゆったりと散歩できるため、多くの日本人観光客が「また来たい」と述べているという。

これに対し、中国のネットユーザーから「南寧に行ったことがあるが、確かに驚くほど清潔で市民の素養もかなり高かった」と同意するコメントが寄せられ、「都市をきれいにできる市長はいい市長」と行政を評価する意見もあった。

しかし、「確かに南寧はいい街だが、清潔とまでは言い難い。省都ではあるが基礎インフラの整備がまだ必要だ」という主張や、「中国の都市部はどこも清潔になっていると思う」というユーザーもいて、賛否両論あるようだった。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)