元アイドル女優チンミー・ヤウ、有名になって元カレ捨てた?俳優の告白に「いまさら感」の声―香港

元アイドル女優チンミー・ヤウ、有名になって元カレ捨てた?俳優の告白に「いまさら感」の声―香港

6日、アイドル女優だったチンミー・ヤウの「過去」を語った香港の俳優デビッド・シウについて、多くのネットユーザーがいまさら感がたっぷりだと指摘している。写真はチンミー・ヤウ(右)。

2017年8月6日、アイドル女優だったチンミー・ヤウ(邱淑貞)の「過去」を語った香港の俳優デビッド・シウ(邵仲衡)について、多くのネットユーザーがいまさら感がたっぷりだと指摘している。新浪が伝えた。

チンミー・ヤウは「ミス香港」コンテスト出場をきっかけに、1988年に女優デビューした元アイドル女優。お色気路線で人気沸騰し、当時は世の男性たちの憧れの女神だった。98年の映画を最後に実業家と結婚して引退したが、今でもその人気は根強く、最近でも「香港映画界の女神スター10人」ランキングで1位に選ばれたほど。現在も49歳には見えない美貌をキープしている。

そんなチンミー・ヤウについて、デビュー前に交際していたというデビッド・シウがこのほど、香港のラジオ番組で過去のエピソードを語った。「ミス香港」に出場して注目されたチンミー・ヤウが、これをきっかけに別れ話を持ち出したというもの。「違う世界を見て、新しい人と知り合ったことで、自分は別の道を進みたいと思ったのだろう」と語っている。

このエピソードを披露したデビッド・シウに対し、多くのネットユーザーが「いまさら感がすごい」と指摘。「運命が変われば、新しい道を選ぶ当たり前」「完全に売名行為だな」「今はチンミー・ヤウのおかげで、何とか世間に認知されている程度」といった声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)