四川省九寨溝の大地震、少女時代とEXOが生配信中止「愛に国境はない」―中国

四川省九寨溝の大地震、少女時代とEXOが生配信中止「愛に国境はない」―中国

9日、四川省で今月8日夜に発生した地震を受けて、韓国の人気グループのEXOと少女時代が、予定していたネットでの生配信を中止することになった。写真は少女時代。

2017年8月9日、四川省で今月8日夜に発生した地震を受けて、韓国の人気グループのEXOと少女時代が、予定していたネットでの生配信を中止することになった。新浪が伝えた。

8日夜、四川省アバ・チベット族チャン族自治州九寨溝県でマグニチュード(M)7.0の地震が発生。ユネスコの世界遺産(自然遺産)にも登録されている観光地で発生した地震だけに、国内外で注目度は高く、被災地の情報が刻々と世界へ向けて発信されている。

9日、SMTOWNチャンネルの中国版ツイッター公式ページでは、今月10日と11日にそれぞれ予定されていたEXOと少女時代によるスペシャル生配信を中止すると発表。「自然災害は無情だが人間は違う。私たちの愛に国境はない。みんなで被災地の人々のために祈ろう」と書かれたメッセージを公開している。

これに対して中国のファンからは、「決定を尊重する。四川のために祈りたい」「人情味のある決定だ」「被災地が落ち着いたら、改めて計画してほしい」などといった支持の声が寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)

関連記事(外部サイト)