赤ちゃんを宅配荷物として孤児院へ送ろうとした鬼母が逮捕される=中国ネットからは非難の声が殺到

中国で赤ちゃんを宅配荷物として孤児院へ送ろうとした母親逮捕 ネットから非難が殺到

記事まとめ

  • 赤ちゃんを宅配荷物として孤児院へ送ろうとした母親が逮捕されたと中国メディアが報道
  • この日は最高気温37度で、赤ちゃんはビニール袋で何重にもくるまれていたという
  • 中国のネットユーザーから「これはもはや遺棄罪ではなく殺人未遂」と非難の声が殺到

赤ちゃんを宅配荷物として孤児院へ送ろうとした鬼母が逮捕される=中国ネットからは非難の声が殺到

赤ちゃんを宅配荷物として孤児院へ送ろうとした鬼母が逮捕される=中国ネットからは非難の声が殺到

11日、中国メディアの新京報は赤ちゃんを宅配荷物として孤児院へ送ろうとした母親が逮捕されたと伝えた。これに対し、中国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。資料写真。

2017年8月11日、中国メディアの新京報は赤ちゃんを宅配荷物として孤児院へ送ろうとした母親が逮捕されたと伝えた。

9日、福建省福州市で、宅配業者の配達員が荷物の中から子供の泣き声がすることに気が付き、荷物を開けてみたところ本当に赤ちゃんが入っていたという。

この日の福州市は最高気温37度で、赤ちゃんはビニール袋で何重にもくるまれていたという。近所の人たちが赤ちゃんに水を与えるなど世話をした。配達員はすぐに警察へ通報し、赤ちゃんは病院へ運ばれ命に別条はないという。

配達員によると、この「荷物」は送り主から受け取って運ぶ途中だったという。送り先は孤児院だった。この母親はすでに警察によって逮捕されている。

このニュースに対し、中国のネットユーザーから「これは遺棄罪だろ。畜生にも劣る親だ!」「これはもはや遺棄罪ではなく殺人未遂だろ」「この子の親を荷物にして火葬場に送った方がいい」など強烈な言葉で非難するコメントが多く寄せられた。

また、「母親になるにふさわしくない人間だ」「このような母親には絶対に子供を返してはならない」「人の心はいったいどこまで悪くなってしまったのだろう」などの意見もあり、多くのネットユーザーがこの件について怒りをあらわにしていた。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)