中国経済が10年後には名実ともに米国抜いて世界一か 『中国経済崩壊論』に疑問も

記事まとめ

  • 『中国経済崩壊論』が主張されたが、中国のGDPは14年に、購買力平価で世界一になった
  • 中国は15年以降も2位米国との差を拡げ、10年後に名目GDPでも米国を追い抜くらしい
  • 『中国経済崩壊論』が浮上してくる背景には、日本国民の願望があるのではないかという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております