<卓球>日韓対決に中国メディアも注目、「ほぼ圧倒するだろう」勝利予想は?

卓球、早田ひな

中国のポータルサイト・捜狐に5日、中国・成都で行われている世界卓球団体戦の日本対韓国の試合を展望する記事が掲載された。

日本女子チームは4日のウズベキスタン戦に勝利し、グループリーグ(GL)を全勝で通過。5日に行われる決勝トーナメント1回戦で韓国と対戦することが決まった。

記事は「注目に値する」と日韓戦に言及。「両チームとも中国チームにとって強敵」としつつも、「現在の女子について言えば、前者(日本)が後者(韓国)をほぼ圧倒することができるだろう」と分析した。

一方で、「韓国も底力があるため、日本はこの試合で怠慢になることはなく、伊藤美誠と早田ひなのダブルエースがそろって出場するだろう」と予想。「(韓国の)田志希(チョン・ジヒ)らは厳しい試練に直面することになる」とした。

韓国はGLで2勝2敗の3位だったが、世界ランキングで拾われて決勝トーナメントに進出した。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?