<サッカー>日本の敗戦後の森保監督の言葉に中国ネット「全アジアがあなたたちを支持!」

<サッカー>日本の敗戦後の森保監督の言葉に中国ネット…

サッカーのワールドカップ(W杯)カタール大会で日本がクロアチアに敗れた試合後の森保一監督の言葉に反響が寄せられている。

5日に行われた決勝トーナメント1回戦、日本は前半に前田大然のゴールで先制するも、後半にクロアチアに追いつかれ、延長戦でも決着がつかずPK戦へ。日本は南野拓実ら3人のシュートが相手ゴールキーパーのセーブに遭い、敗れた。

試合後、森保監督は「選手、スタッフが本当によく頑張ってくれました。われわれをこの素晴らしい舞台につなげてくれた選手たち、サッカーファミリー、国民の皆様に感謝したいと思います。ベスト16の壁は今回も乗り越えられなかった、破れなかったですけど、選手たちは新時代を見せてくれたと思います」と語った。

また、「これから先、日本のサッカーが最高の景色を願い続ければ必ずこの壁は乗り越えられると強く思います。この素晴らしい選手たちを国民の皆さんがまた後押ししてくださって、日本一丸となって世界に挑めれば必ずこの壁は乗り越えられると思います。これまでの応援皆さん本当にありがとうございました。これからも一緒に戦ってください。そして後押ししてください」とコメントした。

森保監督のコメントは中国のスポーツメディア・直播吧などが伝えており、ネットユーザーからは「心から日本サッカーに敬服する」「日本の選手たちは本当によく戦った」「本当に素晴らしかった。負けはしたが栄誉を勝ち取った」「特に前半の出来は本当に良かった」「『死の組』を1位で突破しただけでも十分すごいよ」「これからはもう、どこもアジアを軽視しなくなるだろう」「森保さん、あなたはすごい」といった声が上がった。

また、「森保さんの言う通り、本当に日本サッカーの新時代を見た。『シン・アジアの光』だ」「まだ熱血サッカーの続きが見たい!頑張って!」「全アジアがあなたたちを支持している!!」「アジアサッカーでは日本だけが期待する価値がある」「しっかり準備して、4年後に再び挑もう!中国も一緒に出場できればいいけど」「大学卒業後にプロ入りした三笘薫、欧州のさまざまなリーグを渡り歩いた浅野拓磨、レアル・マドリードでユースを過ごした久保建英。日本は将来、無数のこのような選手たちが生まれる。恐るべし」といったコメントも見られた。(翻訳・編集/北田)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?