米中間で揺れる文在寅政権の外交政策に、朴槿恵政権の“二の舞い”と韓国内で指摘

記事まとめ

  • 韓国・文在寅政権の外交政策が米国と中国の間で揺れ、文氏への風当たりが強まっている
  • 米中の谷間に迷い込み、動きが取れなくなった朴槿恵政権の“二の舞い”にもみえるそう
  • 韓国内では保守系紙を中心に「米中双方にいい顔」「なぜこうなのか」などの声が噴出

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております