米シンクタンクの調査で、来年発生する可能性が最も高い重大事案として米朝の軍事衝突

記事まとめ

  • 米シンクタンクが、政府関係者や外交専門家436人を対象とした調査を実施した
  • その調査で、来年発生する可能性が最も高い重大事案として米朝の軍事衝突が選ばれた
  • 2番目は『イランと米国、あるいはその盟友間による衝突』となっている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております