国連世界食糧計画事務局長が、20年で『飢餓状態』から脱出した中国や韓国を称賛

記事まとめ

  • 国連世界食糧計画事務局長が、日本記者クラブで会見し、中国や韓国を称賛した
  • 「中国、韓国の2カ国は最近20年で『飢餓状態』から脱出した」と指摘
  • 「正しい枠組みが必要で、枠組みさえ政府によって設定されれば不可能はない」と話した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております