“南京大虐殺”を巡り、中国在住米国人記者が「日本は心からの謝罪が必要」と主張

記事まとめ

  • 中国在住米国人記者が「日本はドイツに学び南京大虐殺を心から学ぶべき」と論じた
  • 日本人による謝罪をうわべだけの謝罪とし中国人の苦しみを消除することは難しいとした
  • メルケル首相らの名前を出し、ナチスを巡るドイツの対応を見習うべきと主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております