台湾人が日本で買うもの人気ランキング―台湾メディア

台湾人が日本で買うもの人気ランキング―台湾メディア

29日、台湾メディアの中国時報が、台湾人が日本で買うもの人気ランキングについて伝えた。資料写真。

2017年12月29日、台湾メディアの中国時報が、台湾人が日本で買うもの人気ランキングについて伝えた。

台湾の共通ポイントサービス「得易Ponta」と日本のビックカメラが、訪日台湾人がビックカメラで購入する人気商品ランキングを共同で発表した。

調査は、今年8月17日から11月16日までの期間行われた。それによると、ビックカメラでの人気電気製品は5位がGoProのウエアラブルカメラ「CHDHX―601―FW」、4位がダイソンの空気清浄器「HP03WS」、3位がアイリスオーヤマの布団クリーナー「KICFAC2」、2位がダイソンのサイクロン掃除機「V8 Fluffy+SV10FFCOM2」、1位はパナソニックのヘアドライヤー「ナノケアEHCNA99RP」だった。

医薬化粧品の人気商品は、10位がエスエス製薬の鎮痛薬「EVEクイック」、9位がライオンの「休足時間」、8位が興和の「ウナコーワ」、7位がわかもと製薬の「強力わかもと」、6位が参天製薬の「サンテFXネオ」、5位が大正製薬の「パブロンゴールドA錠」、4位がDHCの「リップクリーム」、3位がUHA味覚糖のグミ「コロロ」、2位がIfactoryの「梅ぼしのシート」、1位がタケダの「アリナミン」だった。

記事は、訪日台湾人は家電では最新機種をターゲットにしていると分析。台湾人は日本旅行で観光や食べ物、温泉を楽しむだけでなく、買い物も大好きなのだとした。(翻訳・編集/山中)

関連記事(外部サイト)